FC2ブログ

古代のことがらを学ぶことによって、現代の指針とすることができるのではないかと思っています。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
<< 2019 >>
検索フォーム
カテゴリ別記事一覧
最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR


映画「ピラミッド5000年の嘘」について

   
だいぶ時間が経ってしまいましたが、今までの日記で、何度か書こうとしていた「ピラミッド5000年の嘘」という映画の紹介動画をとりあえず貼っておこうと思います。




感想で少しネタをバラすことになるので、これからDVDなどで見る予定の人は、注意してくださいね。


この映画は一回しか見ていないので少なともあと1、2回は見ないとよくわからないというのが正直な感想なのですが、一度見た映画をまた見に行くのもつまらなく思えたので、結局その後行きませんでした。が、むつかしい概念のところを十分説明もせずに素速くパッパッと切り変えるので、十分に内容を咀嚼しているヒマを与えてくれなかったことが残念です。

この映画はピラミッドということでとても興味があったし、センセーショナルなタイトルなので余計にワクワクして見に行ったのですが、見終わった後、少々残念な気持ちが残りました。

言い換えるなら、後半までの8割がたはとても興味深く見れたし、面白かったのですが、最後の悲観的な結論が残念でした。あのようにピラミッドを描いてしまうと、ピラミッドがまるで世界の破局を予言するためだけの遺跡のような印象を与えてしまいそうです。

ピラミッドには、私のような素人が知ってるだけでも他の用途があると考えられ、その中にはまだ発見されていない、太古の時代に生きた人々の素晴らしい智恵や歴史などの、想像もできなかったような財産をもたらすはずのものがあると思えるからです。

実際にあの映画を見たあと、Twitterで「ピラミッドミステリーきらい」というつぶやきを見ましたが、あの映画がきっかけでピラミッドを嫌いになる人がいたとすれば、とても残念なことだと思いました。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
関連記事
スポンサーサイト



| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://hoshinotobira.net/tb.php/11-76159ac5
<< NEW | TOP | OLD>>