古代のことがらを学ぶことによって、現代の指針とすることができるのではないかと思っています。

星の扉(とびら)背景

# 星の扉(とびら)

# 検索フォーム

# カテゴリ別記事一覧

# 最新記事

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]

64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>

2016 30 00:00:00

「 フォトンベルト説 」

以下のサイトに銀河の中の太陽系、その他の星の動きについて図解入りで詳しく載っていたので大ざっぱですが訳してみました。(長かったので途中まで)

なお、このサイトの内容があっているのかどうかは私にはよく分かりませんので、それぞれの判断でお願いします。



Crossing the Galactic Plane and the photon belt
銀河面とフォトン・ベルトを横切ること (こちらより)

Update 12/23/2012:
アップデート 2012年12月23日

Earth is now crossing the galactic plane . . . and is in the photon belt.
地球は今、銀河面を横ぎっており、・・・(そして今、)フォトンベルトの中に入りました。

Some people say “nothing happened.” Maybe that’s true for them.
「何にも起こりませんでしたよ。」と、一部の人々は言います。彼らにとっては、それはおそらく真実でしょう。

You will not build New Earth; you will perceive and merge with the New Earth that has always resonated just beyond your perceptions. . . .
あなたがたは、新しい地球を造りません。 あなたの知覚力を超えて、あなたが常に共鳴した新しい地球に溶け込みます。

Your eyes have not fully calibrated to the Light, nor have your ears fully calibrated to the Truth. . . .
あなたの目は完全に光に調整されていないか、またはあなたの耳は、完全に真実に調整されていないか

your task is one that occurs within your ever-expanding consciousness and will be invisible to those who do not share your journey. (Source)
あなたのすべきことは、あなたの絶えず拡大する意識の中で起こるもので、あなたの旅を共有しない人々には(それは)見えないのです。

Enlightenment, perception of already existing New Earth, is unveiled via transformation of our own consciousness, not somewhere “out there”.
教え(すでに存在している新しい地球の認識)は、どこか私たちの外側にあるのではなく、私たち自身の気づきと意識の変化によってもたらされます。

As Zen monks have said, “Before enlightenment, chop wood and carry water; after enlightenment, chop wood and carry water.”
禅の修道士が言ったように、「教えの前に、木を切って、水を運んでください。教えの後、木を切って、水を運んでください。」

In other words, before and after our perception has shifted, even after we become enlightened, we’ll still care for our bodies, we’ll still have chores.
言葉を変えていえば、我々の認識がシフトした前後、私たちが啓発された後でさえも、私たちはまだ体の世話をし、仕事(雑用)もあります。


1.png


2.png



roadmap01cw6.jpg

Our sun and solar system orbit the Orion Arm of the Milky Way galaxy
我々の太陽と太陽系は、銀河系のオリオンアームを軌道に乗って回ります。



spiral_solar_system_2_for_web1.jpg
Our sun and solar system orbit Alcyone in the Orion Arm of the Milky Way galaxy
天の川銀河のオリオン腕で私たちの太陽と太陽系はアルシオーネのの周りを回ります。


Note: The following link hypothesizes that, as we pass through the galactic plane, our solar system is actually part of 2nd “dwarf” galaxy that is intersecting with the Milky Way:

注: 以下のリンクは、仮定します・・・我々が銀河面を通り抜けるにつれ、我々の太陽系が実は、天の川と交わっている第2の小型の銀河の一部であると仮定します。


ad24fa2effa51.jpg


sp_orbits.gif



sol-earth-spiral-paths.jpg
地球が太陽の周りをらせん状に回っているように、太陽も銀河の周りをらせん状に回っている。


2012-crossing.jpg

Our sun and solar system, while orbiting the Orion Arm of the Milky Way galaxy, will cross the center of the Galactic Plane in December 21, 2012
銀河系のオリオンアームを軌道に乗って回っている間、我々の太陽と太陽系は2012年12月21日に銀河面の中心を横切ります。


galactic-alignment2_201410212044145ef.jpg


hunabku4.jpg

At regular intervals the Earth and our entire solar system crosses the Galactic Plane.
地球と我々の全ての太陽系システムは定期的に銀河面を横切ります。
.

The Galactic arms are in motion, twisting, spiraling or rotating as well as orbiting the galactic center.
銀河系のアームたちは動いています。そして、ねじれ、螺旋を描き、回転するだけでなく、銀河の中心を周回します 。

Consider this rough sketch picture:
このラフスケッチ画像について考えてください。


bed2f2401cad.jpg


See if you can imagine the imaginary ‘axis’ along the center of each galactic arm, represented by the two darker lines in this picture (This is the axis I call the Hammar Axis).

あなたがこの絵の中の2本の暗い線で表わされた、銀河の各々のアーム(腕)の中心に沿って『軸』を想像することができるかどうか見てください。(これは私がハマーAxisと呼ぶ軸です。)

All of the stars, planets and other stellar objects twist around this axis.
星たちのすべて、惑星たちと他の星間物質のすべては、この軸に巻きつきます。

Our solar system lays within a small section of galactic arm we have named Orion Spur or the Orion Arm. As shown in this drawing.

我々の太陽系は、我々がオリオンSpurまたはオリオンArmという名前をつけた銀河の腕の小さな部分の範囲内に位置しています。この図で示すように。

5cbec8a303d7.jpg


The following diagram represent a cross section of the Orion Spur demonstrating the relationship between the Earth, Sun and other stars

次の図は、オリオン腕の断面を表し、地球、太陽とその他の星との関係を示しています。
(それぞれの図は地球の12月22日の位置を描いています。)

22f8cf4d2a3b.jpg


Crossing the Photon Belt
フォトンベルトを横断する

When an electron and a positron collide they are annihilated and the mass is converted into radiation–photons.
電子及び陽電子が衝突すると、それらは消滅し、質量は放射線の光子に変換されます。

The Photon belt is unique in that it can completely transform all that is matter, that is to say it can raise its vibratory level to frequencies that you cannot even imagine. . . .

フォトンベルトは、物質すべてを完全に変換することができるという点でユニークです、それはあなたが想像さえできない周波数にその振動レベルを上げることができると言うことです。 。 。 。

this energy transmutes and transforms all that it penetrates.
このエネルギーは、それが貫通するすべてのものを変化させ、変換させます。



Our Earth along with other planets revolve around the Sun.
他の惑星たちと一緒に、私たちの地球は太陽を中心に回ります。

The Sun, along with 6 other stars, in turn revolve around a bigger star, Alcyone, also known as the Central Sun of the Pleiades.
太陽は、他の6つの星と一緒に、プレアデスの中心太陽として知られている大きな星アルシオーネを中心に順番に回ります。

The Milky way galaxy, to which our Earth belongs, has billions of such stars and planets, all revolving around massive stars in its core, called as the Galactic Center.

私たちの地球が属する天の川銀河は、数十億のそのような星や惑星、銀河中心と呼ばれる中心部の周りを回っている大量の星たちを持っています。

As our Solar System and other stars orbit Alcyone, and as Alcyone moves through the Milky Way galaxy, the star orbits (relative to the galactic center) are shaped more like spirals–or vortexes.

私たちの太陽系その他の星たちはアルシオーネの周りを回り、アルシオーネは銀河系を移動するので、(銀河中心に対して)星の軌道はスパイラル-または渦のような形をしています。


5.png


as the galactic arm slowly rotates (each disc representing an approximate 2000 year interval) Crossing the Photon Belt
銀河の腕がゆっくり回転するにつれ、(およそ2000年の幅を有している各々のディスク)光子ベルトを横切ります。


photon1.jpg

6.png

↑ ↑

Galactic Plane
銀河面

Our solar system goes through the belt twice each cycle of 26,000 years (that is, every half-cycle or 13,000 years).                 
私たちの太陽系は26,000年のサイクル毎に2回フォトンベルトを通過します。(つまり半周期ごと、または13,000年ごとに)

The thickness of the photon cloud is such that it takes about 2,000 years for our solar system to pass through it, and therefore about 11,000 years between each encounter with this belt (2 x 11,000 +2 x 2000 = 26,000 years.

フォトン雲の厚さは、太陽系がそれを通過するのに約2,000年かかります。
したがって、このベルトに遭遇するのに(2×11000+2×2000=26000年)それぞれ約11,000年かかります。

Alcyone is in the photon belt all the time.
アルシオネは常にフォトンベルトの中にあります。


Proof of the Photon Belt's Existence.wmv
フォトンベルトが存在する証拠



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆関連動画・・・・13000年周期の謎と、宇宙の螺旋(らせん)
「 左回り 」 と 「 右回り 」

(☆ 関連記事・・・「 神々の生まれたところ 」ほか )


FC2 Blog Ranking ←「FC2ブログランキング」登録してみました。よかったらクリック頂けると幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

# QRコード

QR

# 固定要素

固定要素:a
固定要素:b
固定要素:c
固定要素:d
固定要素:e
固定要素:f
固定要素:g
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。