古代のことがらを学ぶことによって、現代の指針とすることができるのではないかと思っています。

星の扉(とびら)背景

# 星の扉(とびら)

# 検索フォーム

# カテゴリ別記事一覧

# 最新記事

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]

112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
5位
アクセスランキングを見る>>

2014 08 14:05:20

衆院選の「期日前投票」

今回の記事は古代文明とは何の関係もありませんが(笑)、衆院選についてです。

私は衆院選投票日の14日(日曜日)は用事があって投票にいけませんので、あらかじめ「期日前投票」に行こうと思って候補者について調べていたら、江田憲司さん(維新の党)の演説に出会って軽い興奮を覚えたので貼っておきます。

多くの人、特に若い人にはなるべく政治に関心をもってもらってめんどうでも選挙に足を運んでもらいたいので・・・。

2012年12月の衆院選投票率は59・32%と戦後最低を記録したそうなので、ぜひ残り40パーセントの20歳以上の人に投票してもらいたいと思います。

各家庭に配られているはずの「投票のご案内」の中にある紙(請求書兼宣誓書と書いてある)に名前・住所と理由欄にチェックをつけるだけで、14日まで待たずともこれを持ってすぐにでも投票にいけます。→ ( 総務省HP [ 期日前投票制度 ]



【2014.11.21】江田憲司 代表 街頭演説 有楽町ITOCiA前


今回の選挙は安部自民の暴走を止め、日本がこれ以上の衰退・崩壊などの悪い方向に向かうのを食い止める最後のチャンスのような気がするので、一党独裁をやめさせるためにも、なんとか貴重な一票を投票して来て欲しいと思います。

日本をはじめ地球全体は、つい先日NHKスペシャルでも特集されたとおり「大変動期」に入り、日本の火山もいつ噴火してもおかしくないような危険な状態にあるというのに、このまま原発を続け、ましてや再稼動させるなんて「狂気の沙汰」としか言いようがありません。

一部の人間の利権と金儲けのために、国民の多くの命とかけがえのない国土を危険にさらしていること自体、すでに良心のかけらもないことを露呈していると思いませんか?

もちろん問題点はこれ以外にもたくさんありますが、その底で一番問われているのはこの人間の「良心」のような気がします。

今回は選挙期間も短い上にテレビでの自由な宣伝活動も制限されているようなので、一般の方が候補者の生の声を聴ける機会も少ないかと思われます。

これを書いている今日を入れてあと7日しかない選挙戦、年末でお忙しいとは思いますが、ぜひお年よりも若い人につきそってもらって投票所に足を運んで欲しいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


FC2 Blog Ranking ←「FC2ブログランキング」登録してみました。よかったらクリック頂けると幸いです。  
関連記事
スポンサーサイト

# QRコード

QR

# 固定要素

固定要素:a
固定要素:b
固定要素:c
固定要素:d
固定要素:e
固定要素:f
固定要素:g
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。