FC2ブログ

古代のことがらを学ぶことによって、現代の指針とすることができるのではないかと思っています。



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
<< 2019 >>
検索フォーム
カテゴリ別記事一覧
最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
4位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

気になる太陽の異変・・・太陽面で多発する爆発

   
ところで、記事の内容は前後しますが、最近の太陽活動の異変、気になりますね・・・

以下は、「in Deep 」さんの3月16日の記事から転載させていただきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今の太陽は自分自身も爆発を繰り返しながら何かと戦っている模様


変なタイトルになってしまいましたが、いろいろと NASA の太陽の記録を見ていると、いわゆる「異常」が発生しているような雰囲気が見てとれます。最近、比較的大きな太陽フレアや CME とかあったんですが、そういうようなレベルの話とは違うものです。

実際、私にもまったく理解できません。

ここでいう「爆発」とは表面上の意味であって、実際にどんなことが起きているのかなどわかるわけもないのですが、とにかく、今回は余計なことを書かず、このことだけを短く書きます。


太陽の「左の下」で執拗に発生する「何か」

まず、これは昨日の「超新星 1987A が宇宙に描き続ける「奇妙なリング」」という記事の冒頭で書いた、最近、話題となっている 3月11日に太陽で観測された光景です。

sun-out.jpg


やっぱり、このことが気になって今日、NASA の太陽観測衛星のデータをいろいろと見ていたんですね。

すると、「太陽の状態」が今ムチャクチャなことになっていることに気づきます。


下の動画は、NASA の太陽観測 SOHO でリアルタイム公開されているものの中の 3月12日から 3月16日までの動画です。

12秒くらいに短縮されていますので、ぜひ見て下さい。
この数日間に太陽でいろいろなことが起きていることがわかります。

▲ SOHO Real Time MPEG Movies より。(動画により省略)


この間に起きたことを写真でも貼っておきます。


--------------------------------------------------------------------------------


2012年3月13日から16日までの太陽でのバトル


・03月13日 太陽フレア発生

sun-01-85c41.jpg




・・・と思ったら全体が爆発状態に(上の1時間後くらい)


sun-02-f2747.jpg


sun-03.jpg




・03月14日 太陽に巨大な彗星が接近

sun-04.jpg




・彗星はそのまま太陽に突っ込む

sun-05.jpg




・彗星が突っ込んだのとほぼ同時に、太陽の反対側の面から大爆発(フレア)が発生。コロナ質量放出(CME)が発生


sun-06.jpg



・その翌日、彗星が突っ込んだ場所が爆発。そして、反対側から再び巨大なCMEが発生


sun-07.jpg



--------------------------------------------------------------------------------


という流れです。

彗星が突っ込むとか、太陽フレアとか、ひとつひとつの現象はいつだって起きていますが、これほど無分別に絡まった様子は見たことがないです。まるで戦争みたいに見えます、これは。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



太陽に彗星が飛び込んでいく様子は、過去記事にのせたユート族の神話を思い起こさせますね。

太陽が、その通り道をさえぎる宇宙塵をかきわけて、我々の住むこの地球やほかの惑星を引き連れ、懸命に宇宙の中を進んでいく様子が想像されます。

私たちは普段意識していませんが、いつも太陽の磁気圏に守られているのですね。「太陽さん、いつもありがとう」という感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。



heliosphere.jpg


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


FC2 Blog Ranking←「FC2ブログランキング」登録してみました。よかったらクリック頂けると幸いです。

関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://hoshinotobira.net/tb.php/24-3a545a12
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。