FC2ブログ

古代のことがらを学ぶことによって、現代の指針とすることができるのではないかと思っています。



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
<< 2019 >>
検索フォーム
カテゴリ別記事一覧
最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
4位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

ケイシーの予言

   
この辺で、少しばかりケイシーの予言を取り入れても良さそうな気がしてきたので、今日はこれについて抜粋してみようと思います。
「眠れる予者」と言われるエドガー・ケイシーは、医療、健康などためになる多くのリーディングを残しましたが、地球に起こりうる大変動についても予言を残しました。

ケイシーの言葉は、科学的であり、鋭い知性を感じるものですが、この大変動の原因をこのように述べています。

・・・・なぜなら、一つの、またいくつかの面での時節および中断の時期が来ているからであり、また再調整の時期が始まるからである。」

・・・また極軸が移動し、そのため地球の中心において大変動が気づかれずに始まった年として、1936年を取り上げた。

「・・・しかしながらそれは、外部の力から生じる破壊が地球に訪れる1936年以前には生じないだろう。

その破壊は、宇宙空間における地球自身の平衡状態が移動したことから生じ、当然その結果として地球の種々の部分に影響が現れよう。」

「1936年の大変動は、どんなタイプでどの程度のものでしょうか」

「戦争、地球の内部の変動、および、極点を結ぶ軸の変化による地球の転移である。

しかし1936年というのは「地球内部で始まる変化」について述べたもののようで、実際に地表において変化が表れるまでには時間的に何十年もギャップがあるようだ。

「最初の変化は、まず地球内部の地殻で始まり、それは次第に蓄積され、ついには両極の現実の移動をもたらす原因となる」という。
             
そしてケイシーは、しばしば大変動の始まる時期を明確にするよう尋ねられたがヒント以上のことはめったに与えず、例外として、地軸の傾きが世界中に感じられるようになる決定的時期として1958~1998年を時として述べるだけであった。                           

 (超人ケイシーの秘密より) 



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://hoshinotobira.net/tb.php/36-45cde34d
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。